スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    東京電力がさらなる追加の値上げを検討中、家庭向け電気料金を20%増!

    ニュース comments(0) trackbacks(0)
    家庭向け電気料金を大幅値上げ。値上げを拒否した場合、電力の供給を停止!

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220132.html

     東京電力の4月から始まる企業など大口向けへの平均17%の値上げをめぐり、また新たな波紋が広がっている。街の人は、「ひどいですよね。何か上から目線で」、「とんでもない話。何様だと思ってる」などと語った。  そのうえで、もしPPSとの契約ができず、結局、再び東京電力と契約する場合、驚きの契約内容が明らかになった。東京電力は会見で「今より、2割高い料金で設定しています。最後のご判断は、お客様(契約者)にしていただきます」と語った。平均17%の値上げよりもさらに高い、およそ2割高の料金を払う可能性があると、東京電力は主張している。

    値上げ請求拒否後に再契約した場合4月の値上げよりさらに高く料金設定。他社に契約した場合はさらに値上げ。 社員のリストラ減給無し。役員報酬増額。通産省からのさらなる天下り受け入れ表明。14兆円分もの所有資産の売却無し。 値上げ拒否などふざけるな。いったい誰のおかげで福島原発が爆発しなかったと思っているんだ? 東京電力がさらなる追加の値上げを検討中、家庭向け電気料金を20%増!
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM