スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    次世代Xboxの前にARMベースの“Xbox Lite”が登場

    ニュース comments(0) trackbacks(0)
    “Xbox Lite”なる上位・軽量モデルの本体が登場

    http://gs.inside-games.jp/news/326/32612.html

    E3 2012で発表の可能性はMicrosoft関係者によって度々否定されている新型Xboxですが、Microsoft専門のインサイダー情報を扱うMS NerdがReddit上で伝えた新たな説によると、次世代機に先駆けてまず“Xbox Lite”なる上位・軽量モデルの本体が登場するそうです。詳細を以下にまとめました。

    ■ Xbox Lite  * 現行のXbox 360本体よりも小型かつ安価でKinectにフォーカスした製品  * 2013年後半のローンチを計画  * ARMアーキテクチャベースのプラットフォームを採用  * アーケードスタイルのゲームや現行・将来のメディアAppに対応  * Kinectも含まれ“Near-Mode(近距離モード?)”も持つ  * 価格設定は100ドル前後のApple TVに近いものとなる  * かつて噂になったXbox Loopと一致する可能性 ■ Xbox Next(次世代Xbox)  * Xbox 360の正式な後継機はXbox Liteの発売からいくらか後に登場する  * 360と同様のコア層向けゲームや他のデバイスと同じようなメディアAppを提供、さらにKinectも搭載 ■ Kinectのアップグレード  * 次世代Xboxの登場後にKinectのカメラがアップデートされる  * 2015年頃には次世代アップデートを受け、より良い深度カメラ、プロセッサ、相互接続が追加される

     これまで、噂でnextxboxと呼ばれていたのが、このスリムxboxだったようだ。このスリムXboxにはハードディスクは付いていない。どうするつもりなのか不明だが、現在のように市販のUSBメディアやSDカードをハードディスクに使用出きるなら問題は無い。  このほか、現在のxbox360プラットフォームはwindows8上でも動作するそうな。「app games」と呼ばれるこれらは、たぶん、市販のパッケージゲームではなく、Xboxアーケードやゲームオンデマンドのようなダウンロードタイトルのこと。 次世代Xboxの前にARMベースの“Xbox Lite”が登場
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM