スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    久多良木氏「現状をひっくり返せるチャンスはまだいくらでもある」

    ニュース comments(0) trackbacks(0)
    ソニー不振で高まる久夛良木ソニー社長待望論

    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK076136420120325

    ソニー再生の道はないのか──。この問いに答えたのが久多良木健氏だった。ソニー元副社長でソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)を立ち上げた「プレイステーション(プレステ)」の生みの親。「異才」の異名を持ちながら05年に志半ばにソニー本体の取締役を退任した。だが運命は交差する。SCE後継者の平井氏が、ソニーのトップに駆け上がる。 東京都内の住宅街でロイターの取材に応じた久多良木氏は「ゲームのルールを変えて現状をひっくり返せるチャンスはいくらでもある」と語った。アップルも90年代後半に経営危機に瀕したが、ジョブス氏の復帰を受けて見事に復活した。ソニーもアップルも人が考え付かないようなことをどこよりも早く実現して世の中を驚かせてきた。だからソニーにも次のチャンスはある――と。

    赤字解消って、なんかのジョークだよな? 本体に統合されただけでゲーム部門の赤字って解消されてないよね? 平井がSCE在任中にやったこと ・PS3の赤字幅圧縮 ・PSPgo発売 ・PSmove発売 ・PSN流出問題 ・PSvita発売 これでソニー社長の座をGET すごい時代になったでしょう?でもこれがソニーなんだよね 久多良木氏「現状をひっくり返せるチャンスはまだいくらでもある」
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM